ムビケーションスタイル 究極のビジネスシミュレーション研修ムビケーションスタイル

サービス一覧

オリジナルムビケーション

若手社員研修ムビケーション

研修概要

POINT

  • point01主体性の醸成を軸に、「タイムマネジメント」「ストレス対処法」「PDCA」など、仕事の基本を構築します。
  • point02自己の振り返り・棚卸しを行い、現状を認識することで、成長課題を明確にします。
  • point03先輩社員としての意識を向上させます。

対象

入社1〜2年目の若手社員※転職経験者も受講可能です。目安として22歳~27歳とお考え下さい。

研修概要

ストーリー概要

ストーリー

出向先の同期と共に、自己分析・振り返りをするところから業務はスタートした。様々な業務が舞い込む中、休憩中に同期と雑談をしていると、「ストレスとうまく付き合うことが重要」と部長からメンタルヘルスについてアドバイスを頂いた。その後、開発中のビジネスゲームを通して主体性を学んで行くことになる。

登場人物と相関図

社長:田中

若手育成への貢献に強い信念がある。人脈もあり、経験も豊富なマイ・エデュケーション社の大黒柱。

部長:宮部

創業期からのメンバー。部下の言葉にじっくりと耳を傾け、メンタルヘルスに関するアドバイスを行っている。

先輩:小野

少しミスもあるが、気の良い先輩社員。マイ・エデュケーション社のムードメーカー。主人公に対して積極的に声を掛けてくれる。

同期:中西

出向先の同期。業務の進め方にとまどいながらも、明るく前向きに取り組む。

同僚:山下

開発課に所属。若くして開発職に抜擢された期待の社員。現在、新たなビジネスゲームを開発中。

同僚:森田

人事課採用担当。ややおせっかいなところがあるが、相手の気持ちを汲みとり、丁寧な説明を心がけている。

相関図

映像ダイジェスト

映像ダイジェスト

プログラム概要

Mission1基礎スキルをチェックせよ

STORY

業務説明後、同期の中西と現状の基礎スキルを確認することになった。スキルチェック表はレーダーチャート式で視覚的に分りやすくなっている。大西は自分のスキル傾向を把握したようだが、自分はどんな傾向だろう・・。

学びのポイント

  • 現状の基礎スキルチェック
  • これまでの振り返り

Mission2適切に業務を処理せよ

STORY

吉田課長から書類作成とアンケートデータ集計の指示を頂いた。チーム内で役割分担を決めて作業をする中、クレームの電話が入る。書類に不備があり、至急修正が必要だ・・。指示を受けた作業とも関係がありそうだし、吉田課長に相談しないと・・。

学びのポイント

  • 時間管理(タイムマネジメント)
  • 仕事の効率化

Mission3同期の相談に乗れ

STORY

休憩中に疲れた顔をした中西から、業務の相談を受けた。あんなに明るそうに見えた中西でも色々なストレスを抱えていたのか・・。そんなところに宮部部長と偶然会い、メンタルヘルスについて教えてもらえることになった。そもそもストレスってどのようにコントロールするか自分では考えたことはなかったな・・。

学びのポイント

  • メンタルヘルスの基礎知識
  • ストレスのコントロール方法

Mission4自ら考えて行動せよ

STORY

ビジネスゲームを体験することになった。とある配送会社を舞台に、配送完了後に付与されるポイント数を、複数のチームで競い合っていくゲームだ。配送に必要なツール類は、他チーム同士で自由に売買や交換も出来るらしい・・。これは交渉能力も求められるな・・。どう戦略を組み立てるべきか、チームメンバーとまずは相談してみよう。

学びのポイント

  • ビジネスゲームで学ぶ主体性
  • 仕事の進め方とチームワーク

ミッション例の紹介

【ミッション概要】開発中のビジネスゲームのテストプレイをすることになった。ビジネスゲームの設定は未来の宇宙物流会社の配送課。様々な配送業務を遂行し、複数のチームとポイントを競い合っていく。チームを優勝に導く為に、自ら率先して行動せよ

ミッション例

ミッションの学び

主体性
  • ・目的を達成するために自分が何をすればよいのかを判断できましたか?
  • ・自ら積極的にチームメンバーや他チームに働きかけることができましたか?
戸惑いながらもチームメンバーと協力し、
率先して行動している受講者がより高い成果を
出している。
PDCA
  • ・成果を出すための計画立てと行動がとれましたか?
  • ・振り返りと改善をすることで成果や業務効率は向上しましたか?
事前に立てた計画に問題があったとしても、
直ぐにチームメンバーと相談し、改善案を講じた受講者がより高い成果を出している。

使用教材

テキスト

テキスト

テキスト
テキスト
テキスト

ビジネスゲームについて

配布アイテム

ミッションの学び

ゲームの流れ

ミッションの学び

ビジネスゲームの特徴

売買の金額は、各チーム同士で自由に決めることが出来るため、交渉力が求められる。全ての配送案件カードを必ずしも完了させる必要はない。最も多くのポイントを取得するためには、 綿密な計画・作業の進め方が求められる。

参加者の声

受講者の声

  • ミッションを達成するには、主体性を持って取り組まないと達成できない内容が多かった。また、映像とリンクしたリアルな職場環境を再現しているので、プレッシャーを常に感じたがとてもやり甲斐のある研修だった。
  • 映像とその場に居る講師から、様々な業務が不定期に舞い込んでくるため、業務の優先順位や段取りを明確にする必要があった。今後、業務の取り組み方を見直すきっかけになる研修だった。
  • メンタル管理について学べたことが良かった。ストレッサーやストレスコーピングを認識できたことは、私にとって大きな気付きでした。

導入企業の声

  • 映像を通じたリアルな研修だったため、「タイムマネジメント」「PDCA」について深く理解できる研修だと感じた。研修の効果が実務で発揮されていると思う。
  • 実務を疑似体験させることは、想像以上に学習効果が高いと思った。また、講師が受講者と頻繁に関わっているので、当社の社員に併せたファシリテートして頂けたことが良かった。
  • 自分自身の課題について考える機会が増えたと感じている。職場を再現した環境の中で、同年代の受講者と接したからこそ、本人の良い刺激になったと思う。今後、新人を引っ張っていける先輩社員として、成長を期待している。

お申し込み

ムビケーション無料セミナー・体験会はこちら
ムビケーションHOMEへ戻る
ページトップへ戻る