リアルな就業体験

インターンシップ・説明会ためのオリジナル ムビケーション開発

お問い合わせはこちら
会社員
CA
保育士

ムビケーションとは

実務を通した体験学習ができる MOVICATION×Movie×Simulation×Education
ムビケーション

マイナビが提唱する新しい研修コンセプト「ムビケーションスタイル」は『限りなくリアルに近い職場空間を再現したビジネスシミュレーション研修』です。まさに、現場での育成(OJT)を教室(OFF-JT)で実現するような研修です。

ムビケーションについて詳しく知りたい方はこちら

オリジナルムビケーションとは

貴社オリジナルの内容で、 リアルな職場体験を実現

貴社のインターンシップ、会社説明会に合わせて、オリジナルのムビケーションワークをトータルで設計いたします。実際の職場を舞台に、主観カメラによって進むドラマ映像は、学生のニーズが高い「リアルな職場体験」を可能にします。

Point 1実際の職場を撮影
ドラマ映像の舞台は、貴社の職場。 学生のニーズが高い「リアルな職場体験」を可能にします。
Point 2貴社独自のストーリー設計
貴社の業務に合わせて、独自のストーリー、ワークをゼロから設計。多種多様なシチュエーションを設定できます。
Point 3主観カメラで没入感を演出
ドラマ映像はすべて主観カメラ。学生は、あたかもその職場で業務体験をしているような感覚を味わうことができます。

導入メリット

「グループワーク」「講義」などに比べて…
学生が求める「リアルな就業体験」を実現できる!
実際の業務のイメージをもたせることができる!
 「実際の就業体験」に比べて…
運営面の負担を軽減できる!
大人数を受け入れるプログラムを構築できる!
セミナールームがあればどこでも実施できる!
機密情報の漏洩など、セキュリティリスクをゼロにできる!
「学生の求めるリアルな体験」と「企業側の負担の削減」を両立できます。
リアルな就業体験【学生の期待】× 受入れコストの削減【企業の現状】2大要素の両立を実現!!

提供プログラム例

実際の営業現場を体験!

オリエンテーション

ご担当者様から流れの説明をします。

視聴開始

さっそくムビケーションの世界へ。全員で1つの映像を見ます。

出社、オフィス案内

出社のシーンからスタート。 冒頭から本物のオフィスです。

社員紹介

先輩社員を紹介。この先輩から指示を受けることになります。

商談立会

受講者はリアルな商談を視聴。同時にメモを取ることも指示。

仕事体験

商談内容をまとめて、 顧客ニーズを考えよう。

先輩から仕事依頼

「営業資料を渡すので、提案プランを考えてみてくれない。」

仕事体験

顧客のニーズを踏まえた、 提案内容を考えましょう。

ムビケーションで
再現可能なシーン

ムビケーションなら、貴社の業務の様々なシーンを再現できます。
普通であれば学生を立ち会わせることができない場面も、リアルに体験させることが可能です。

  • オフィス訪問
  • クレーム対応
  • 会議参加
  • 工場見学
  • 営業同行
  • 休憩、ランチ
  • 海外出張
  • 現場視察
  • 現場社員ヒアリング

オリジナル開発の流れ

プロの役者・撮影スタッフを起用し、高い映像品質を実現。
開発のプロセスは、要件定義の段階から完成まで、大きく4つのステップに分かれます。

何を体験させるか、何をアピールしたいかを決め、インターンシップ全体の構成を決定します。貴社が学生に体験させたいことをお聞かせください。

映像に登場するのは、すべてプロの役者です。オーディションでは、インターンシップの体験内容、オリジナルのストーリーやキャラクターに最も適した役者を丁寧に選定いたします。

要件と全体の構成に沿って、台本を作成いたします。体験させたい内容を実現する様々なキャラクター・ストーリーを構成していきます。

撮影部隊には、映像制作が専門のプロ集団を起用しています。細部に至るまで妥協せず、品質にこだわった撮影、編集を行います。

参加者の声

ムビケーションは初体験で、とても面白いものでした。自社製品や業界のことを話されるインターンシップは多いですが、実際に自分が新入社員になったというシチュエーションで頭を働かせ、動き、業務を実感するという形態はあまりなく、臨場感がありました。

インターンシップは複数社に参加させていただいているのですが、ムビケーションというのははじめてで、映像を通して仕事の内容、やりがい、大変さがわかりました。とても良い経験をさせて頂きました。

今までとは異なったスタイルでインターンシップを行うことができ、仕事内容のより良い理解へとつながりました。話を聞くだけではなくて、実際に意見を出しあい、まとめることで、とても現実的な体験をすることができました。

ワークでは、グループで意見を出し合っている時に、いきなりお得意様から電話がかかってきたり、指示がされたりしましたが、これによって、臨機応変に仕事をすることの必要性を強く感じることができました。社員の方々は、とても責任感を持ってお仕事をされていることが感じられました。

一部抜粋

お問い合わせはこちら