育成力強化シリーズ マイナビ新入社員研修

主体性の醸成/こだわりの3つのステップ

『意識』を踏まえず、表面的な形式や型だけをなぞるがゆえに、『行動(マナー)』が定着しないケースが多く見受けられます。 そのため、マイナビの新入社員研修では、この『意識』の部分を特に重視しています。

STEP1 意識

「なぜ社会人はマナーを学ぶのか」「なぜマナーが必要なのか」といった本質的な意味から考えさせることで、 社会人としての目的意識を向上させ、知識習得への意欲を高めます。

STEP2 行動

知識習得だけではなく、明日からの具体的な行動につながるよう、さまざまなシーンを想定したロールプレイング、また、ビジネスコミュニケーションスキルを強化するためのコミュニケーションゲームを行います。

STEP3 習慣

研修効果の定着を図るため、3ヶ月後の7月にフォローアップ講座(半日4時間)を実施。4月時に立てた目標を自己評価・再設定することで、自身の成長と課題点を実感させ、PDCAの習慣化を目指します。

マイナビ新入社員研修ラインナップ

『ビジネスマナー』、『コミュニケーションスキル』、『ビジネスシミュレーション』、それぞれテーマを設定したラインナップをご用意しております。

●新入社員研修 2日コース 30,000円 (お一人様/税別)
学生から社会人への意識変革、ビジネスマナーの習慣化
【企画書】ラインナップ
●新入社員研修 3日コース 55,000円 (お一人様/税別)
ビジネスマナーの徹底とコミュニケーションスキルの習得
【企画書】ラインナップ
●新入社員研修 4日コース 78,000円 (お一人様/税別)
職場環境への“順応性”と“適応力”を高める
【企画書】ラインナップ
●新入社員研修 ムビケーション 98,000円 (お一人様/税別)
ビジネスシミュレーションで学ぶ社会人基礎力
【企画書】ラインナップ

ページの先頭へ

プログラム概要

新入社員公開研修2017年実績

申し込み

お申し込み
お問い合わせ
 全国日程一覧PDF版はこちら

ページの先頭へ

こだわりのポイント

①全国展開 豊富な実績

4日コース_プログラム概要

②選ばれたマイナビパートナー講師

マイナビでは高品質の研修を実施するために、独自の『講師選定基準』を設けており、本研修でも講師選定基準に基づき、厳しいセレクションを行っています。 毎年200名以上の講師候補から選ばれた講師が登壇しています。

登壇予定講師陣

  • 小野 名利子
    小野 名利子
    (おの・なりこ)
    大手航空会社の客室乗務員として在籍中に、新機種導入時のお客様向け情報誌作成、編集、PRを担当。 現在はビジネスコミュニケーション、マナー、ビジネスライティングなど、お客様満足向上につながる各種研修講師として活躍。
  • 田栗 万悠
    田栗 万悠
    (たぐり・まゆ)
    大手航空会社インストラクターとして、接客サービスと共に危機管理意識を持てる部下の育成に携わる。その後、採用・教育マネージャー、経営企画として、人財の問題解決に尽力する。 現在、講師、キャリアコンサルタント、メンタルヘルスカウンセラーとしても活動。

③1年間にわたる充実のフォロー施策

:【企画書】効果を継続させるステップ
◆Reflection book マイナビ新入社員研修の受講者に配布される【年間スケジュール手帳】です。目標を行動レベルまで落とし込み、PDCAを回しながら、達成への着実な一歩を進めます。
行動計画表
4月の新入社員研修終了後、各自で「行動計画表」を作成します。 1年後の目標達成に向けて、自分がどう成長していくの、具体的な行動計画に落とし込みます。
スケジュール欄
「行動計画表」を元に、月間目標→週間目標を立て『目標の細分化』を行います。また PDCAを回すために不可欠な『振り返り』を新人として必要な学びの深さに合わせて設計しています。
モチベーショングラフ
7月のフォローアップ講座でモチベーショングラフを作成します。 Reflectionbookを見返しながら3ヶ月間の自身のモチベーションの変化を振り返ります。

④人事担当者向け資料でサポート

マイナビ新入社員研修(2日コース、3日コース、4日コース)の研修評価・研修受講者コメントをまとめ実施報告書です。 4月の新入社員研修と7月のフローアップ講座、それぞれ研修実施後にご案内いたします。
"マイナビ新入社員研修・新入社員研修ムビケーションを受講された新入社員を対象に2011年より実施をしている意識調査です。 過去8年間において、新入社員の価値観や意識がどのように変化してきたか、ご覧いただけます。

ページの先頭へ

関連サービス

ページの先頭へ

ご質問・ご相談はこちらまでお問い合わせください。

東日本エリア 03-6267-4316
西日本エリア 06-4802-1313
 お問い合わせフォーム

ページの先頭へ