SOLUTIONcrexta(クレクタ)ができること

人事のみなさまが普段持っている課題や悩みに対し、crextaの活用ケースをご紹介いたします。

  1. SOLUSION1
    社内のデータをcrextaで一つに集約
    課題
    人材データがバラバラで全体像が分からない

    社内の人材情報を
    crextaで一つに集約

    crextaのデータベースに社員に関する様々な情報を集約することで、「どのようなスキルや経歴を持った人」が「どこに」いるかを迷わずに、見たい時に情報を確認できるようになります。人材情報が整理されることで、効率的に人事施策を検討することができます。

  2. SOLUSION2
    診断機能で社員や組織の状態を把握
    課題
    社員や組織の状態が可視化できていない

    診断機能で社員や
    組織の状態を把握

    crextaに搭載された診断機能を実施することで社員や組織の状態を可視化し、何が課題であるか確認することができます。各機能は専門機関との連携、及び監修を受けたものであり信頼性の高い診断によって集められたデータとなるため安心してご利用いただけます。

  3. SOLUSION3
    AI分析機能で、誰でも情報を分析可能
    課題
    人事施策の基準が明確でない

    AI分析機能で、
    誰でも情報を分析可能

    crextaに搭載されている「人事業務に特化したAI」の分析は、集められた人材情報を投入することで、新たな示唆を与えてくれます。たとえば、評価履歴や経験職務などの人材情報から、社内ハイパフォーマーの共通特性を分析し明確化することで、採用・育成・配置などの各基準に活かすことができます。明確な基準を用いることで、より納得性の高い人事施策を実現できます。

  4. SOLUSION4
    シミュレーション機能やeラーニング機能で、人事施策をサポート
    課題
    人事施策の検討・実施に時間がかかる

    シミュレーション機能や
    eラーニング機能で、人事施策をサポート

    crextaでは、社員の特性情報や研修履歴など、様々な人材情報の蓄積が行えます。それらの情報を用いて、組織シミュレーション機能では、人事異動を行う前に組織の変化を予測することができます。また、eラーニング機能では、学習支援したい社員に任意のコースを配信することができます。