アセスメント研修

講師派遣型

管理職に期待される役割や能力を再確認し、自身の能力開発課題を明確にする

課題

  • 管理職としての課題解決スキルを強化したい。
  • マネジメント能力を高めるトレーニングをさせたい。
  • 管理者・リーダーに必要なマネジメントスキルが備わっているか確認し、個々の課題を明確化したい。

研修効果

  • 管理職としてとるべきマネジメントの行動が理解できます。
  • 部下との関係構築、関係性の改善ができます。
  • 管理職として成果をだすための自己啓発課題が明確になり、成長意欲も高まります。

サービス概要

対象者 管理職
期間 2日間(7.5時間:休憩1時間を含む/日)
費用 講師派遣型:お問い合わせください

プログラム概要

※プログラムは一部変更となる場合があります。

1日目

  • オリエンテーション
     ・研修の目的と内容
     ・アセスメントとは何か
  • 管理職として
     ・管理職とは
     ・マネジメントとリーダーシップ
     ・期待される能力、ディメンション解説
  • 演習:グループ討議
     ・ガイダンス、テーマ提示
     ・グループ討議演習
     ・振り返り

2日目午後

  • 演習:インバスケット案件処理
     ・ガイダンス
     ・インバスケット案件処理演習
  • 演習:部下面談
     ・ガイダンス・シナリオ作成
     ・部下面談演習
  • 演習:インバスケット課題設定
     ・ガイダンス
     ・インバスケット課題設定演習
  • 振り返り
     ・演習を終えての自己評定
     ・講師からのアドバイス

本研修のポイント

管理職としての職責と、マネジメントを行う上で必要となる能力について、ヒューマンアセスメントの手法で体験的に理解を深めていきます。
また、体験学習を中心に理解・習得するだけでなく、演習の振り返りや映像を活用した自己観察による省察、相互フィードバックによる気づきや他者観察による自己との対比など、さまざまな角度から自己の能力課題を見つめられるプログラムです。

◆本アセスメント研修の特徴
1.定着しやすい「理論→実践」の学習方式
体験学習(演習課題)を通して、期待役割行動を体験し、個別の能力に対して自己評価・他者評価を行う。また、グループ内で討議、最適解を検討し、最後は講師からの講義により、あるべき行動の定着をはかる学習方式を採用する。
2.横のつながりを強化する経験交流による学習
受講者同士のこれまでの経験交流を促進し、相互刺激効果の最大化を図る。また、同じ立場の者からフィードバックを受けることで成功体験の共有化と自己変革への意欲を醸成する。
3.セルフチェックで「強み」「弱み」「今後の啓発課題」の明確化
自分の現状をチェック(自己診断、ふり返りチェックシート)し、自らの「強み」「弱み」を明確にし、今後の自己啓発計画に反映しやすくする。

お申し込み・お問い合わせはこちらから

関連サービス一覧

マイナビ研修サービスでは、
人材育成研修プログラム
提供しています。

さまざまなニーズに応じたプランをご用意しておりますのでお気軽にお問い合わせください。

TOP