リクルーター研修(クローザー)

講師派遣型

学生がやりたいことを引き出し入社を動機づけるリクルータープログラム

課題

  • 他社のリクルーターのレベルと比較すると不安がある。
  • 優秀だと判断した学生にリクルーターをつけても他社を選ばれることが多い。
  • リクルーターの役割が整理できておらず、プロモーション時しか効果がない。

研修効果

  • 学生から見た魅力的なリクルーターの役割・行動を理解できます。
  • 会社のこと、自分のことを、ストーリー展開を持たせ、分かりやすく伝えられるようになります。
  • 面談する相手を深く理解し、本音を引き出し、その人にとってのわが社の魅力を伝えることができます。

サービス概要

対象者 リクルーター活動に携わる方(若手社員、中堅社員想定)
期間 1日間(7.5時間:休憩1時間を含む)
費用 講師派遣型:お問い合わせください

プログラム概要

※カリキュラムは一部変更となる場合があります。

1日目午前

  • オリエンテーション
  • リクルーターの心構え
  • 伝える(魅力付け)
      ・ストーリーテリング
  • 学生とのコミュニケーション

1日目午後

  • 進行する力
      ・自分確認
      ・ソーシャルスタイル
      ・ロールプレイ(個別面談)
  • 学生の不安を考える
       ・GROWモデル
       ・ロールプレイ
  • 活動の留意点
  • まとめ

本研修のポイント

リクルーターを効果的に機能させるためには、自社の採用課題にあわせてリクルーターの役割を明確にすることが重要になります。
またリクルーターの役割に応じて、意識すべきことや身につけるべきスキルも違うため、【プロモーター】【クローザー】の役割に合わせて、トレーニングをする必要があります。

受講者の声

リクルーター面談を前にリクルーターとして必要な話し方・聴き方を教えていただいたことで、参考になりました。
リクルーターとして活動するにあたり、必要な知識や相手の話を引き出すテクニックを学ぶことができたと思います。

学生から情報を聞き出して、不安を取り除いてあげることが、学生に対してのリクルーターの仕事だと認識しました。
リクルーター面談に望む上での不安感はなくなりました。

お申し込み・お問い合わせはこちらから

関連サービス一覧

マイナビ研修サービスでは、
人材育成研修プログラム
提供しています。

さまざまなニーズに応じたプランをご用意しておりますのでお気軽にお問い合わせください。

TOP