評価者研修

講師派遣型

人事評価の意義・目的を理解して評価における基本スキルを身につける

課題

  • 評価を具体的にどのようにすればよいか分からない。
  • 部下の目標設定が適切か分からない。
  • 評価者による評価のバラつきが目立つ。
  • フィードバック・面談の仕方が分からない。

研修効果

  • 評価者の役割・目的・流れを理解することが出来ます。
  • 目標設定のポイントを理解して、目標設定の仕方を習得します。
  • 評価の手順・ポイントを理解して、評価者・部下の双方が納得のいく評価の仕方を習得します。
  • 評価制度を通じて、部下へのフィードバックの仕方、コミュニケーションの取り方を習得します。

サービス概要

対象者 管理職
(一次評価者、もしくはこれから一次評価を行う予定の方)
期間 1日間(7.5時間:休憩1時間を含む)
費用 講師派遣型:お問い合わせください

プログラム概要

※プログラムは一部変更となる場合があります。

1日目午前

  • オリエンテーション
  • 人事評価制度とは何か 
     ・人事評価に関してできていること、すべきこと
     ・人事評価の意義と重要性
     ・評価者としてやるべきこと
     ・人事評価のステップ
     ・人事評価を通じて目指すべきこと
  • 期初の目標設定
     ・業績評価のポイント
     ・業績評価で目指すべきこと
     ・目標設定の流れ
     ・目標に必要な要素
     ・避けるべき目標の表現
     ・部下の目標設定のポイント
  • 期中のマネジメント
     ・中間面談の活用
     ・サポート時の留意点

1日目午後

  • 業績評価のポイント
     ・評価の留意点
     ・業績評価の対象にならないもの
  • 能力評価のポイント
     ・能力評価の手順
     ・事実ベースの評価
     ・部下の能力開発のために
  • 評価者が陥りやすい誤った評価の傾向
  • 期末面談を育成に活用する
     ・事前準備
     ・厳しい評価を伝えるときの注意点
     ・どの部下にもほめるべき点と、改善すべき点がある
     ・面談のステップ
  • まとめ

本研修のポイント

公平・公正に評価をするには人事評価の意義・目的を理解することが大前提で、人事評価の進め方、各フェーズごとのポイントを理解して、マネジメントスキルを身につけることが求められます。
本研修では、評価者の役割・目的を理解し、一連の評価の流れ、ポイントを学習します。また、ケーススタディで実際に目標設定・評価・面談を行い、判断基準・コミュニケーションの取り方を体系的に学ぶことができます。

お申し込み・お問い合わせはこちらから

関連サービス一覧

マイナビ研修サービスでは、
人材育成研修プログラム
提供しています。

さまざまなニーズに応じたプランをご用意しておりますのでお気軽にお問い合わせください。

TOP