特別インタビュー

第五回:国際ホリスティックフェイス協会 代表理事  岡本るみ子氏

大学在学中に司会業を始め、卒業後、フリーアナウンサー・ラジオDJとして活動開始。ラジオNIKKEI「マーケットプレス」木曜後場キャスター、シンガポール日本語放送局ラジオDJ、時事通信社「証券ボイス」アナウンサー、全国FM・AM90局以上のラジオショッピングコーナーなど。現在は、研修講師としてもビジネスマナーやメンタルヘルスを担当。官公庁・企業・カルチャーセンターなどでのセミナー・講演も多数。海外放送局勤務時代、心理表情学研究の世界的権威であるカリフォルニア大学 ポール・エクマングループで研究に従事し、イギリスにおいて、日本人初となる英国予防医学機関国際認定のフェイスエクササイズスーパートレーナー資格を取得。2012年2月に帰国後、国際ホリスティックフェイス協会を設立、理事長に就任。顔学(フェイスエクササイズや心理表情学などの顔に関する学問)を日本のみならず、アジア社会に広めるための普及活動に尽力中。著書『顔体操~ほほえみ上手になるエクササイズ~』(日貿出版社)は全国書店、Amazonなどで好評発売中。

国際ホリスティックフェイス協会HP
■ <著書>『顔体操~ほほえみ上手になるエクササイズ~』   
■<ブログ>SourireLife~素晴らしいセレンディピティに出会おう~
<facebook>

──────────────────────────────────────────────────── 

━━━━これまでの経緯も含めて、岡本さんが取り組まれていることについてお聞かせください。

■フェイスエクササイズとの出会いは、自分の心身の不調がきっかけ

 2008年、シンガポールでラジオDJをしていた時に、世界一の心理表情学の研究者、ポール・エクマン氏と出会いました。PCで表情を分析・解析しながら講演するエクマン氏の姿を見ながら運命を感じました。ちょうどその頃の私は、健康診断で「異常なし」と測定されたものの、微熱が続いたり、身体の節々の痛みが抜けなかったりと、何となく不調な状態が何ヶ月も続いていたのです。エクマン氏の講演を聴いて、これは、身体の不調ではなく、心の不調かもしれないと考えるようになり、心理表情学の勉強を始めました。その過程で、本来、私たち人間には心身の不調を自分の力で治そうという力「自然治癒力」が備わっていること=予防医学について学びました。

 そして2010年、イギリス予防医学機関公認のフェイスエクササイズ資格の存在を知り、2012年2月に、日本人唯一のスーパートレーナー資格を取得しました。

 帰国後の2012年4月に、臨床心理士や産業カウンセラーなどの有志が募り、理事にはフリーアナウンサー・表情アドバイザーの菅家ゆかり氏、(株)MJコンテス代表取締役・メンタルトレーナーの田中ウルヴェ京氏、順天堂大学スポーツ健康科学部長の野川春夫氏を迎え、日本のみならず、アジア社会にイギリス予防医学機関公認のフェイスエクササイズを普及すべく、国際ホリスティックフェイス協会を設立しました。

 2013年3月21日には人生で初めての著書『顔体操~ほほえみ上手になるエクササイズ~』(日貿出版社)を刊行させていただきました。

 

━━イギリス予防医学機関公認のフェイスエクササイズの主なメリットについて教えてください。

■現代社会の歪みがもたらす問題を解決する、イギリス予防医学機関公認のフェイスエクササイズ

 人間の頭頸部には、筋肉が57種類も存在します。それらの筋肉を「表情筋」といいますが、表情筋の老化の原因は、加齢の他に、ストレスやプレッシャーなどのマイナス・ネガティブな感情も影響しています。そこで、日常生活において、フェイスエクササイズを是非取り入れてもらいたいのです。

 このフェイスエクササイズは、「表情筋トレーニング」「フィエスヨガ」「フェイスリフトマッサージ」「フェイスアキュプレッシャー(指圧)」というプログラムから成り、なんと50種類以上ものメソッドが存在します。単に顔の筋肉を動かすだけではなく、オリジナルの呼吸と瞑想を交えながら、リズミカルに動かしていきます。呼吸と瞑想、エクササイズをリズミカルに行うことがポイントで、腹式呼吸は、唯一、自分の力で自律神経のバランスを調えることが可能と言われており、さらに、瞑想・エクササイズをも一緒に行うことで、潜在意識にまで働きかけることができます。内面からアプローチし、精神面のバランスを調え、外面にも効果を発揮するのです。

 イギリス予防医学機関公認のフェイスエクササイズの主なメリットとしては、①リラクゼーション②アンチエイジング③メンタルヘルス④コミュニケーション能力の向上が挙げられます。

 

━━若手人材に対して想うこと、メッセージをお聞かせください。

■どの仕事にも必ずエンドユーザーがいる。その人の最高の笑顔を想像して臨んでほしい

 チャレンジ精神を持ち、果敢に挑んで下さい。たとえ自分が好きで就いている仕事でも、壁にぶつかることはあります。でも、その壁は、あなただから乗り越えられると神様が用意してくださっているものなのです。

 そんなときこそ、少し肩の力を抜いて、深呼吸をして、目を軽く閉じて、その壁を乗り越えて最高の笑顔でいる自分と、その仕事に関係している全ての方々が笑顔で自分を囲んでくれているシーンを想像してみてください。さらに、頬をぐいっと持ち上げて、口角も上げて表情だけでも笑顔をつくってみてください。すると、心のエネルギーが湧き出し、エンジンがかかりだします。

 すぐに発車できる方もいれば、時間がかかる方もいるかもしれません。焦らずに、自分のペースを大切にしてください。世界中にあなたは一人しか存在しません。一度きりの人生、夢と目標を頭の中で明確に描き、自分を信じて、心身の健康を維持して、コツコツと前だけ見つめ歩んで行ってほしいと思います。

ページの先頭へ